efoサービスの内容

efoサービスは、コンバーション率を上げるためにホームページを快適にする事です。色々なefoがありますが、基本的には、フォームを入力する手間を軽減させる事です。これは実際に入力する内容を簡単にするだけでなく、入力フォームに気が散って集中を乱すような物を無くしたり、イライラしてしまうような導線を無くすなどの対策になります。

efoサービスefoサービスで最もベーシックな物は自動入力です。WEBショップでお買いものをすると、郵便番号を入れただけで、大まかな住所が全て自動で入力出来てしまうような所がありますが、これは代表的なefoになります。ユーザーにとっては入力内容を極端に減らす事ができますので、コンバーション率を高める効果が期待できます。また、入力内容を精査するのも重要です。特に電話番号などは自宅、携帯電話、FAXなどに分かれている所もありますが、可能でしたらまとめてしまうのも一つの方法です。

また、サジェスト機能といって、全て入力し終わる前に提案表示してくれるような機能を追加すると、ユーザーの負担は軽減されます。特にメールアドレスの入力は面倒ですので、サジェスト機能が付いているとコンバーション率を上げる事ができます。他にも色々な取り組みがありますので、ぜひチェックしてみてください。